総務省の携帯電話ポータルサイトが凄い。





何かと物議を醸している携帯料金。

世界一高いと揶揄された携帯料金について、

何とかしたい総務省が作ったポータルサイトが凄いです。

「携帯電話ポータルサイト」で検索!

SEOも当然トップです。

是非一度、覗いてみてください。



目次はこちら




ポータルサイトの目次です。





至れり尽くせりの内容ですね。

これからどうしようと思っているなら、是非確認を。

自分にピッタリの契約に、

必要十分な情報が、とても分かりやすく解説されています。

(画像をクリックで、ポータルサイトに飛びます。)


番号乗り換え(MNP)もわかりやすい!


こんなにわかりやすいサイト、あったかな?

というくらい、わかりやすい。

主要各社のMNP予約番号取得のURLも掲載されていました。

滅茶、親切~


下記は、そこからの抜粋です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

MNP予約番号の発行申請は、大手携帯会社を含むほとんどの場合ウェブからの申込みが可能です。

超重要事項 MNP申込み時の引き止めは原則禁止



さりげなく書かれている下記の事項は超重要です。

※ウェブでのMNP手数料は無料(令和3年4月から)
※携帯会社によるMNP申込み時の引き止めは原則禁止となります(令和3年4月から)



悪質な引き留め工作が横行していたために、

こんな注意喚起が必要になっているんだなーと思いました。

ahamo 格安シムはオワコン? MVNOは終わったのか?



昨年12月の衝撃のahamo発表から、3大キャリアの値下げ合戦が一応落ち着きました。
で、キャリアがここまで下がるなら、格安シムのMVNOは生き残れないのかも…
という見立てがネット上にもたくさん出ましたね。

ペンギンモバイルもMVNOとして格安シムを販売しています。
ホントにオワコンなら、私も店じまいしなくっちゃ、という訳で、
今回の業界の大きな変化について、整理してみることにしました。


最初の質問「オワコン」って何?
答え「終わったコンテンツ」



おおかたの、私のような中高年のために解説します。


よく聞く(初めて聞く方もいるかもしれませんが)
「オワコン」とは、「終わったコンテンツ」を略した言葉です。

人気があったり、必要とされていた商品やサービス(つまりコンテンツ)が、
人気がなくなったり、必要性がなくなって、終わりを迎えたということですね。

さみしい表現ですねぇ‥‥



ahamo (アハモ)の出現は何を意味し、何が起きるのか



そりゃあ、携帯の通信料金が高すぎたから、国のキモ入りで値下げさせたんでしょ?

はい、そうです。(^^;)
・・・・・

携帯代が高すぎるから安くして、と何度も言ってきたのに
ちっとも安くならない。
で、政府が本腰入れて安くさせた…と、これは誰が知っていることですね。

キャリアへの影響


結局のところ、新料金の落ち着きどころは3大キャリアの横並び。

5分カケホが組み込まれているかオプションなのかなど、
細かい仕様の差はあるものの、基本的な骨組みは同じになりました。

楽天は1年間無料にして、顧客の囲い込みを狙ったけど、
見直しを迫られることになりました。


おっと違いましたね! 本日ドコモのahamoがさらに280円下げてきました。
泥沼にならなきゃいいけど・・・

大手の縄張り争いが、それ以外のところにどんな影響を与えていくか、
少しは考えてほしいものです。(こちら、追記です。)




単純にユーザー数が同じだとしたら、値下げした分収益が減ります。
しわ寄せがどこに行くのかとちょっと心配。

同時に、基地局の整備などを進めたり、災害の多い日本にあって、
何かあった際の企業の体力は大丈夫なのか、という気持ちも。

通信以外の事業からの収益が増えているとの報道もあるので、
キャリア自体は大丈夫なのかも知れません。

先日の報道で、

主に20~30代の若者層をターゲットにして、オンラインのみで契約手続きを受け付けるahamoについて、

『発表日に始めた先行エントリーには、2月5日までに100万人が応募。井伊社長は「年間で100万件いけたらいいなと思っていた。このペースは想定外」と話す。しかし、これはあくまでエントリーの件数であり「このうち契約に結び付くのが何パーセントかは分からない。まだ楽観視はしていない」と慎重な見方を示した。』(ITmedia NEWS)

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2102/05/news131.html

とありました。


3社横並びですから、MVNOが太刀打ちできなければ
キャリアの寡占状態に逆戻りです。

キャリアショップへの影響


MVNOのキャリアへの太刀打ちの話の前に、
キャリアショップについて考えてみようと思います。

これから高齢期に入るのは、すでに仕事や日常生活にwebを使ってきた人たち。
子や孫は、学校教育でPCを教わっている世代です。

ahamo のようなサービスがお得と宣伝されれば、
苦手意識があってもweb申込みに挑戦しようとする人たちが増えるでしょう。


すべてをwebでできる、そういう人が増えれば
ショップの存在意義は下がります。

対面サポートをして収入を得てきたキャリアショップにとっては、
かなりの痛手のように思います。


auでサポート頂いた経験がありますが、
丁寧だけど、ユーザーファーストではない面も度々経験しました。
機種変更時に不要になったサービスがそのままにされていたり‥‥。

でも、そうなる理由を考えてみると、
キャリアの経営方針の問題に行き着くのではないかと思います。

キャリアは末端で働くショップをどのくらい大切に思っているのか、知りたいです。
自分が大切にされなかったら、誰かを大切にすることはできないですから。

今後生き残るショップは、
地域密着でユーザーファーストを実践し続け、信頼を得てきたところか、
カフェの併設など、付加価値をつけたショップづくりができたところではないかと思います。

参考 https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1036932.html

MVNOへの影響


さて、MVNOはキャリアに太刀打ちできないのか? というと、
実はそうでもありません。


2月に入り、MVNO各社が新料金プランを次々と発表しています。


どうして安くできるの? いままで儲けすぎ?
いえいえ、キャリアからの電波などの卸値が下がる予定だから・・・です。


現時点で卸値は発表になっていないので、
新料金プランを発表したMVNOは、これくらいでもやっていける、
と見込んでいるということですね。

卸値が発表されてからの対応だと、他に行っちゃうかも・・・
と先手を打った形です。

MVNO最大手のIIJmio(アイアイジェイ・ミオ)さんの記事を読むと、
格安シムの価格は、大体、IIJmioさんくらいの金額がスタンダードになると書いてありました。


つまり、ユーザーは慌てて決めなくてもいいということですね。


ちなみにペンギンの料金改定はこれから。
待っていてくださいねー

低価格時代の格安シムのメリット


時間差はあるものの、キャリアも格安シムも全体的に価格が下がるとしたら、
電波が安定したキャリアでいいんじゃないか、と思う方も多いかも知れません。


今回の騒ぎで、改めて各MVNOの新プランをまじまじと見てみました。


面白いなーと思うのは、それぞれに力を入れているところが違う。
キャリアよりも、よほど多様性があります。

誰からも選ばれるプランというより、
こういう人に使って欲しい、ということが出ているのかなと思います。

たかが携帯なんだけど、一人ひとり使い方が違うし、状況も違うから
各社、知恵と工夫を凝らしているのでしょう。


格安シムだから安いのは当たり前ですが、
同じ洗剤を、あっちのスーパーの方がこっちよりも30円安く売っている、
というような安さだけの勝負ではなく、
提供するサービスの違いで選んでもらう時代になるなと思いました。



ペンギンモバイルの良さって何だ?


ペンギンモバイルの良さ、特徴は? とたずねられたら、次のように答えます。

1 速度が速い。速度は落とさない!と頑張ってます。
こんな感じ・・・(本社HP)
 

2 ユーザーの身になって、収益の薄いサービスも取り入れて提供してます。

例えば、現在提供している15分・30分かけ放題は他にはないサービス。
5分かけ放題はよく見ますが、5分を過ぎた通話で通話料金をいただくビジネスモデル。
15分・30分かけ放題は利益が薄いサービスですね。


ついでに 
☆☆☆ 新着情報!☆☆☆

現在の15分・30分かけ放題は、
プレフィックス番号と言われる番号を電話番号の前に手動でつけたり、プレフィックス番号をつけて発信する専用アプリを使う必要があり、うっかり着信からかけなおすと通常の料金がかかっていました。

近々、このプレフィックス番号が自動的に付与される仕様に変更されるので、より安心してお使いいただけるように変ります。
変更日時がはっきりしたら、お知らせしますね。
  

3 格安シムでは珍しい、24時間フルカケホ始めてます!

法人契約もOK! 社用としてビジネスにも使ってください。

3GB+フルカケホ 税込 3,520円
5GB+フルカケホ 税込 3,960円

4 いろいろありますが、やはり一番は事業の基礎になる考え方です。

困っている人を助けたい。
経済的に安定して生活できる手助けがしたい。
そういう想いで設立している。

だから、
デビットカードでも契約できるし、安価な経費で代理店事業もはじめられます。
商品もその考え方に立って開発されています。 

   
  

ahamo 後の通信業界はどうなる?



通信は生活インフラ。
ahamo は業界全体を揺るがし、良くも悪くも変化を起こしました。

今後は、辻褄の合わない部分が整理され、
知恵と技術で新しい商品がでてくるでしょう。
もちろんMVMOも健在。

技術革新も目覚ましいから、10年後には全く異なる形の通信かも知れません。


でも、一つだけ
ユーザーファーストで考えても、ちゃんとビジネスが成り立つ、
そういう業界になったらいいなと思います。


キャリアの2年縛りは確かに酷かった。
でも、何でもかんでもフリーだと、
キャンペーン狙いでどんどん乗りかえていく…みたいな状況も生まれ、
契約とるほど赤字になるところも出て来そうです。


消費者はもちろん、中小の企業もちゃんとやっていけるように
政治家の方、行政の方、
よくよく考えたご発言、制度設計をしていただけたらありがたいです。

今回は、大きなつぶやきになりました。


ご購入いただいたお客様、
日々努力していらっしゃる本社の方々、
助けてくれる代理店仲間のみなさん、
支えてくれる家族に、なぜだか感謝の気持ちが湧いてきました。

ありがとうございます。
















auアンドロイド/シムロック解除後のAPN設定にはステータスの更新が必要です。





auアンドロイドは使えるものが少ないと思っていましたが、

ステータスの更新で、使えるようになる端末があるんだって! 

・・・・先日初めて知り、衝撃を受けました。




なんでぇ・・どこに書いてあるの? の質問に



ペンギンモバイル技術サポートのお兄さんは、

ちなみに、このお兄さんは超優しくて親切です。
(すみませんお名前、覚えられませんでした・汗)



「購入した時の書類にも書いてないんですよ」とのこと。



「そんなこと知らんで代理店、やっとんのか」と叱られそうです。



―――――――― で、

「auアンドロイド、シムロック解除したけどネットも電話も使えなかった」方、

試してみてください。


auシムロック解除後のステータスの更新方法


SIMロック解除登録を行った後、あなたの端末で「SIMカードの設定」をします。


なお、この作業にはWifi環境が必要なので、お家にない場合は、無料のWifiが使える場所で行ってくださいね。


ステップ1 端末の電源を切って、ペンギンのSIMカードを入れる

ステップ 電源を入れて、WIFIに接続

ステップ 設定 から 端末情報 をタップ 

※ 見つからない場合、設定画面で「端末情報」と検索してみてください。
※ エクスペリアの場合、設定⇒システム⇒端末情報 で見つかりました。

ステップ 端末情報画面が表示されるので、
      SIMカードの状態(ステータス) をタップ

ステップ5   SIMカードの状態を更新 をタップ

ステップ6  SIMカードの状態を更新 の画面が表示されたら、
      ダウンロード  をタップ

ステップ7 再起動画面が表示されたら、OKをタップして端末を再起動

ステップ8 再起動後、
      設定 → 端末情報 → SIMカードの状態(ステータス)をタップ

SIMカードの状態画面を開く

ステータス が 許可(利用可能) になっていることを確認して終了です。




※ メーカーや機種により、
  表記が異なる場合がありますが、設定から「ステータス」を探してください。。

新所沢駅徒歩1分 スマホ修理の「りんご」に行ってきました。



物凄い猛暑の中、飛び込み営業に行ってきました。



「スマホ,修理」で検索したら、スマホ修理店がたくさん出てきたので、

随分増えたんだなあと思いました。



新所沢駅1分のスマホ修理店「りんご」に元気に入ってみると、

一風変わった店内に無口そうな男性が一人。

「りんご」の店長さんです。




入って左には可愛いフィギュア。場所を貸してあげているのだそうです。

良く売れるのは1体500円のだそう。




右側にはバーのカウンターみたいなところにPCや看板たちが・・・・

店長さんが入る前は、バーだったんだって。





フランチャイズが多い中、「りんご」は個人でされているのだそう。

ホームページの目印は、可愛い救急車のイラストです。






たどたどしい私の話を根気よく聴いてくれて、

時々優しい笑顔で笑ってくれるので、すっかりリラックスしてきました。




リピーターの方が多いとおっしゃっていましたが、

130件の口コミ、評価は4.8の★五つ。



腕が良くて、リーズナブルで、人柄が良かったら、そりゃそうでしょうと思いました。



私の名刺とチラシも置いていいよと言ってくれたので、

ちゃっかり置かせて頂きました。笑




「もし、売れそうだったら、代理店、是非~」「また来ま~す」




「りんご」は西武新宿線 新所沢駅東口を出て左、徒歩1分。

一階がたこ焼き屋さんのビルの2階です。






全部で5件ほど営業回り。足がだる~くなりました。でも楽しかった!




あっ、そうそう。


検索すると、

「格安スマホ修理・パソコン修理&カフェ りんご 新所沢」と出てきますが、

カフェはしばらくオープンしないみたいです。







 

やっぱりキャリアは高かった…!



実は、我が家は事情があってauに1回線だけ残っています。
できるだけ早いうちにペンギンに乗り換えるつもりでいます。



最近のキャリアのプランは解約金が1000円と安くなり、2年縛りも実質的に無くなっていますね。

プランも見直されているので、格安シムに乗り換えても以前ほどの節約効果はなくなっているかもと思っていました。



先日、解約するときに困らないように、旧プランから新プランに変更しました。
(旧プランのままだと、解約の違約金が高いのです。新プランの違約金は1,000円です。)
↑ かっこ書きですが、ここは超重要!



できるだけお安いプランへということで、
au ピタッとプラン4GLTDに変更。



家の中はWifi飛んでいるし、外出するときはルーターを持っていけば1ギガ未満でいけるでしょっと思った次第。

1ギガ未満で月額1,700円 
ペンギンモバイルは音声シムが3.6ギガ1,600円だから、
高いけど、1,700円なら許せるかな?と思ったわけです。


ですが、プランの内容を詳しく聞いてみたら、思っていたのとは違いました。


auピタッとプラン4GLTD の月額の内訳は下記のとおりでした。

1ギガ未満の通信費  1,700円
プロバイダー料金   300円
音声通話       980円
小 計        2,980円 


1,700円はデータ通信の金額、
プロバイダー料金も含めて音声シムにするには、
あと300円+980円が必要だったんですね。


で、これに5分かけ放題が 700円  
ひと月 2,980円 + 700円 =3,680円(税抜き)です。



もし、1ギガ以上になってしまったら、4ギガまで 3,200円
1,500円アップになってしまいます。
ひと月1,500円アップの5,180円 (税抜き) です。



ペンギンだったら3.6ギガ・15分かけ放題で、
1,600円+1,250円= 2,850円(税抜) なんだけどなー


ペンギンのほぼ1.8 倍の価格です。




やっぱりキャリアは高かった・・・